2007年 05月 28日
掠れた声で唄う歌
ゆっくり流れる時間のなかに
君の姿はどこにもなくて
それでも時計は止まりはしない

そんな空虚を愛しくおもう
僕の姿は滑稽だけど
それでも空を見上げていよう
[PR]

by y4f | 2007-05-28 23:03 | ひとりごと


<< たゆたう心は流れの果てに      ごちゃごちゃと >>


ひっそりとこっそりと

移転前の記事はこちら
カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧